2018年6月17日日曜日

阪神親善剣道大会選手選考会 180617

10月、芦屋市で行われる阪神親善剣道大会(7市1町)の三田市代表を決める選考会が行われました。

選考は

6年以下男子 3人
6年以下女子 2人
5年以下男女 2人
4年以下男女 2人

の計9人です。

すずかけからは3年生以上の多くのメンバーが参加しました。

皆、頑張って勝ちに行きました。

でも、相手も皆、頑張るのは当たり前。
どれだけ勝ちにこだわるか。一本にこだわるか。勝ちたいという気持ちをもって臨んだか。

「気持ちという面が非常に大きかった」と 大植先生。

そして

6年以下男子 サワキ
6年以下女子 マオ
4年以下男女 レイジ・リュウト

の4名が選考に残ることができました。

4名には三田市の代表として頑張って来てもらいたいと思います。
皆で応援しましょう。

最後に運営、審判等お手伝いいただきました、先生・保護者の皆様、ありがとうございました。

2018年6月3日日曜日

竹刀の手入れも稽古のうち

子供たちが稽古に励む傍ら、井上先生に竹刀のお手入れについて講習していただきました。
保護者には剣道未経験者、竹刀を触ったこともない方も少なくありません。竹刀のお手入れするように言われても「ささくれ」がどんなものかも分からない。わかってもどうしたらよいものか。
だから、このような機会を作ってくれた井上先生には大感謝です。

竹刀の名称。竹刀の組み方。ささくれの処理の仕方など。
たしかに竹刀で相手に打ち込むもの。打たせてもらって、ケガをさせたら大事です。

子供たちが思いっきり練習出来るようにも、日々のお手入れが大切ですね。でも、できる範囲は子供たちにさせることも大事みたいです。

復習を兼ねて、ささくれの画像(例)と中結いの締め方を。


 



ちなみに、ささくれてしまった竹。こんな使いかたをブログ主はしております。
ご参考までに。

竹刀に関しての参考記事です。

他サイトより勝手に拝借
京都 東山堂さん

剣道中毒さん

******
ずすかけ剣友会のホームページが新しくなりました。
https://sites.google.com/view/suzukenkotemen/

2018年5月27日日曜日

第46回中兵庫少年剣道大会 180527

加東市 スカイピアにて中兵庫少年剣道大会が開催されました。
すずかけ剣からは
小学生団体
小学生女子個人高学年・低学年
中学生団体
中学生女子個人
の全部門にエントリー 人数にして22名

各部門 リーグ戦を行い、リーグ1位がトーナメントに進めるという方式。
まずはリーグ戦突破目指して頑張りました。

小学生女子個人 低学年
スミレ・カオが出場
2人ともよく前に出ていました。延長戦までもつれる試合もありましたが、最後まで気持ち入ってました。

小学生女子個人 高学年
ハナ・ナツキ・マオが出場

残念ながらリーグ突破できませんでしたが、良くなっていたところ。悪いところ。いろんな発見が出来たと思います。


中学生女子個人
サナエ・ユウナ・ナツコが出場

1年生ながら頑張った2人。そしてサナエはもう一歩のところで残念。三位入賞です。

団体戦
小学生はA・B 2チーム出させてもらいました。
リーグ戦。A・Bどちらも良くつなぎました。
Bチームは残念ながら予選敗退。(2勝1敗)
Aチームは予選突破(2勝) ただトーナメント戦。1本の重みを感じる試合でした。
残念ながら1本を取り返せず惜敗。

中学生もA・B 2チームでした。
中学リーグは一次リーグと二次リークのある変則的でしたが、Aチームは代表戦を制し二次リークへ。

Bチームは4チームのリーグ戦を勝ち抜けませんでした。


結果は残念でしたが、中学生は楽しそうに試合に臨んでいたように思えました。
これからも機会があれば「すずかけチーム」で大会に出てもらいたいです。

最後に、先生方にいろいろと注意を受けましたが、特に昼食の取り方。時間の使い方。技とは違う試合への臨み方。気持ちの作り方。考えないといけなかった点が多々あったと思います。

次の試合に活かせるよう刻み込みましょう。

審判・監督の先生。そして保護者の皆様。さらには加東市の皆様。
ありがとうございました。

******
ずすかけ剣友会のホームページが新しくなりました。
https://sites.google.com/view/suzukenkotemen/